【期間限定】凡人のためのBreak Rule 2016 By 和佐大輔

成功者の共通ルーツを無料で公開!

情報商材のメリット・デメリット&特徴

情報(インフォ)ビジネスとは、情報をインターネットで販売することで、
「知識・情報」を商品として販売する事で収入を得るビジネスモデルです。

(情報を販売してる人(情報起業家)のことをインフォプレナーと言います)

文字どおり「情報を商品として販売しているもの」で、
情報商材などが良い例です。

城咲仁のモテる男養成講座『今からモテにいくぞ!』
Easyコンビ二ダイエット
【心理学アフィリエイト】~心の動きを自由に操る心理学~

こういった商品です。

情報商材はPDFファイルや動画、音声ファイル等
ダウンロード形式のものが一般的です。

パソコンで見れる本(情報)のような物だと思ってください。

情報商材のメリット・デメリット&特徴


情報商材は一般書籍とは違い以下のようなメリットがあります。

専門ジャンルの最新の情報・テクニックを手に入れやすい
正確な情報・知識・ノウハウを手に入れられる
一般書籍よりも内容が具体的で陳腐的なものが多い
商材を売ることが出来る、利益率が高い
飽和しないよう販売数が限定されているものがある
テンプレート、ツールなど、プロ並みのページを制作できる

などなど。
ちなみにツール系だと。

堅威
SIRIUS
フォローマティック

などの、サイト作成代行ツールや自動化ツールなどが代表的です。

逆に、デメリットはというと。

高額なものが多い
購入するまで中身が見れない
詐欺的な教材もある


この情報商材(インフォビジネス)の最大の特徴は、
「○○情報をネット上で販売する」ことです。

この○○の中には、
稼ぐ系、ダイエット系、恋愛系、競馬系、FX系と種類は様々。

ダイエットなら、痩せる方法・ノウハウが書かれた情報
恋愛系なら、モテる方法・ノウハウが書かれた情報
稼ぐ系なら、稼ぐ方法・ノウハウが書かれた情報

など、各ジャンルの情報がまとめられており販売されています。

情報を売るっていうのは別に悪いことではなくて、
自分が持っている知識や経験、ノウハウをお金を貰って教えるだけです。

例えば、家庭教師や塾の先生などは自分の持っている、
知識や情報を対価としてお金を貰いますよね?

学校の先生や経営コンサルタントなども、
自分の持っている知識やノウハウ、経験をお金に変えています。

これも立派な情報販売であり、基本的には情報商材と同じなのです。

本編はコチラ。







このブログを少しでも楽しんで頂けたら、
応援ポチを1日1回していただけると嬉しいです^^

⇒石井ちゃんは今何位?

石井ちゃんのビジネス論を無料で公開中

毎月40~50万円の副収入をほったらかし(且つ安定的に)で稼ぎ、 時間に束縛されない自由な暮らしを手に入れたいと願うなら…

176,714円176,714円

あなたのライフスタイルが180℃変わる実践型ノウハウを限定配信中です。
全てを"無料"で公開してるので、是非ご覧になってください。

14000

※読者限定プレゼント企画も毎月開催中です。



最新無料ビジネス情報

  1. 17歳から10年連続1億円稼ぎ続ける男の秘密

    高校中退、元ニートで、17歳で起業して、わずか1年で年商1億円達成した秘密を暴露。

    ↓↓↓

  2. 年間6000万を稼ぎ続ける裏ロジックを無料公開

    年間6000万を稼ぎ続け、1700名の資産を10倍にし不労所得を実現する業界最高峰プログラムです。

    ↓↓↓

  3. 自由な人生を手にいれる教科書

    たった1人で3億円稼ぎ、20代でセミリタイヤ、雇われない生き方のすすめがここにある。

    ↓↓↓

「自由」を手に入れる為の徹底強化講座

14000


【期間限定】特別ボーナスコンテンツプレゼント中!

データ
14000

               

コメントを残す

このページの先頭へ

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.
Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.