【期間限定】凡人のためのBreak Rule 2016 By 和佐大輔

成功者の共通ルーツを無料で公開!

サラリーマン=安定が崩壊し、副業をやるべき理由を理解していますか?

salaryサラリーマン(就職)は生涯安定。

小さい頃からそう教わってきたし、
学校でもそういう風に教育され続けました。

確かにそういった黄金法則が過去にはあった。

でも、一部の賢い人達は気付き始めている。

「サラリーマン=安定」

この方程式が通用しなくなってきていることを。

当然あなたは、気付いてしまった「一部の賢い人達」です。

「一部の人」だからこそ、僕のメッセージを読んでくれている。

『お金の不安から解放されたい』
『労働地獄から抜け出したい』
『時間を自由に人生を楽しみたい』

と、いった正しい思考を持っている仲間の1人です。

不安定を安定だと思い込む洗脳社会の実態


そもそも、一般的なサラリーマンの安定って一体なんなのでしょう?

お金と仕事の安定、不安定の両側面を考えてみましょう。

お金の「安定」⇒ 毎月決まったお金が口座に振り込まれる
仕事の「安定」⇒ 毎日仕事がある、仕事がなくても給料変わらず


確かにこれは安定と捉える事が出来ます。

でも、これが安定だと思い込んでいるのが大きな間違いです。

こう捉えてみてはどうでしょう?

お金の「不安定」⇒ 幾ら働けど変わる事がない固定給料というルール
仕事の「不安定」⇒ 好きでもない仕事を40年以上精を尽くし続ける


確かに会社にいれば給料も固定で仕事もあって、
安定する部分もあると思います。

ですが、納得いくことのない給料、好きでもない仕事をして、
「毎日、充実して楽しいですか?」と聞きたいです。

「安定」って好きでもない仕事をして、
そこそこの給料を貰う事なのでしょうか?

毎日ストレスを感じ、定年までツマらない仕事を朝から晩まで行い。
上司や会社、お客さんとの付き合い、楽しくもない人間関係を無理強いされ。
年功序列の給料体系に不満をもたず、それが当たり前の日常として過ごす。

これが安定と胸を張って言えるのであれば、
もはや会社に洗脳されてるとしか言いようがありません。

古い価値感をぶっ壊さなければいけない理由


高度急成長時代からの名残もあって、未だに
「就職=ゴール」というのが世の中の常識になっている。

確かに、その当時は就職すればゴールだったかもしれない。

給料も今より高く、残業なども少なかっただろう。
待遇もよく会社の羽振りも良かったかもしれない。

だがしかし…高度急成長時代から50年も経っているのに。

50年経った今も「就職=ゴール」なわけがない。

50年の間に…。

何人の総理大臣が変わっただろうか?
何度、法の改正が施行されただろうか?
ビジネス形態がガラパゴス化しているとでも?

歴史が進み、社会情勢が変われば。

当然、ビジネスの形態、モデルも進化して変わるのが世の流れです。

ネットの登場によってビジネスモデルは多様化を辿り、
時代の流れ以上の圧倒的な速度で進化し。

企業は勿論、個人でも出来るビジネスモデルが多く繁栄している。

この流れになっているのに、気付いていない人が多過ぎる。

「ネットやパソコンは難しいから…今からなんて出来ないよ…」

勿論、最新機器は何分難しいし、複雑である。

だが、自身もネット・PCの知識・技術は0から、
現在の状態にまで成長してきた。

では、何故。

知識・技術0の状態からここまでやれるようになったかって。

これからはネットの時代(個の時代)であり、
リアルビジネス(就職)は危険(リスク)しかない
という理由からです。

日本人を食い殺す外国企業&外国労働者の参入


昨今、外国企業&外国労働者が日本に続々と参入し、
我々の働き口を奪っている現状をあなたは知ってますか?

都心のコンビニ、牛丼屋、ファミレスなどの、
チェーン展開している職場には必ずと言っていい程に外国人労働者がいます。

そして、その労働者の数が年々増加の一歩をたどっているのです。

出稼ぎ労働者数の推移(単位:万人)

china_02

※引用:人的資源社会保障部、統計局資料より作成

外国人労働者を雇う理由としての一番の決め手は、
単にコスト(人件費)が安いからという理由です。

外国人労働者が時給750円で喜んで働いてくれるなら、
企業は人件費を抑えて利益、利潤を出し生産性を高めたいわけですから。

雇用側としてはこれ程都合の良い働き手はいません。

そして、このコスト(人件費)を抑えるという兆候は、
日本人も外国人労働者と同じ感覚で扱われるように、より今後推移しますし。

既に同じような扱いになっている企業も増えてきています。

ゴール(安定)だと思って就職した結果、
会社に朝から晩までコキ使われ人権を束縛され会社の為に貢献する。

挙句の果てには過労死という最悪の結末すら考えられます。

karoshi01

これが本当にゴールと言えるのでしょうか?

もう一度よく考えて欲しいです。

従来、就職した生活を「安定だ!」と回りが言っていたし。
親、親戚、友達、学校の先生までもが就職の道を進めていた。

今や、安定保証なんてものはどこにもないのに、
今だに古い価値観で生きようとしている。

もう一度よく「安定」について考えてみて欲しいです。

別に「全てを納得しろ」なんて言いません。
僕の価値感を押し付ける気もサラサラありません。

ただ、今のこの当たり前の生活や仕事に対して「疑問」を持たなければ、
今の状況・環境から抜け出す事は出来ないのです。

疑問を持てば気付きが生まれます。

この気付いた時こそ改革の片鱗なのですから、
ありのままの日常に疑問を持って気付いていくべきでしょう。

古い価値観に洗脳されたまま人生過ごしては損しますよ。

勿論、これとは逆に毎日楽しく、好きな仕事を、
良い環境、良い人間関係の中で、給料や休日の待遇も良い。

そんな幸せな環境なら僕も何も言う事はありません。
素敵な会社に巡りあったと言えるでしょう。

これから先を読むとイライラしてしまうと思うので、
即刻ページを閉じて頂くようお願いします。(苦笑)

あなたの給料(価値)、それだけで本当に納得してんの?


よく、巷のネット起業家が言っていますが。

「明日リストラされたらどうするんですか?
リストラされる前にネットビジネスをやるべきです!!」

なんて、ありきたりな台詞は僕は言いません。

僕は。

「あなたの労働は、給料(価値)に見合っていますか?」

と、問いてみたい。

毎日…。

朝から晩までコキ使われて働かされ、
家族や恋人との大切な時間を削られ、
友達と遊ぶ有意義な時間をも削られ、
納得いくことのない固定された給料、
会社に貢献しても変わらぬ給料形態、
毎月の生活費を考えながら過ごす…。

毎月の給料明細を見て

「よぉーし!今月も平均睡眠3~4時間で頑張ったし!遊びもデートも全て断って残業に早朝出勤して仕事に全神経注いで、1000万売り上げに貢献したぜ!!今月の給料200万!これなら満足だっ!!」

と、こんな風に思った事…ありますか?

きっとないはずです。

何故なら。

どんなに会社の為に利益を出して、
貢献したとしてもあなたの元へは毎月決められた、
固定給料しか払われないのが会社の実態だからです。


毎月20万円の給料なら、睡眠時間3時間だろうが、
休日返上、残業しようが毎月の支給される給料は20万円。

インセンティブ(歩合制)のある会社もありますが、
貢献した売上に比べてインセンティブが正しく評価されない所も沢山あるし。

社員が十分に満足いく・納得いく手当えを貰える会社は、
今はほとんどないのではないでしょうか。

僕の友達は不動産をやっていて、インセンティブ含めると、
年収1000万を稼いだのですが、過酷な労働によって身体を壊しました。

確かにお金を沢山稼げるのはメリットは多いです。

お金があれば欲しいモノは買えるし、美味いものも食える。

でも、そもそもの資本である身体を壊してしまっては、
元も子もありません。

働けない時期は給料は入らず、病院代、薬代など諸々出費が掛かります。

例え破格の給料だとしても、身体を壊してしまうのであれば、
不釣合いだと考えてしまいますよね。

更に、別の友達は年間売上で会社内で1位になったのですが。

年間で1位になって「社長賞・10万円」だったようです。

貰えないよりかもらえた方がいいとは思いますが。

「1年間でどれだけ会社に貢献したと思っているんだ!!」

と、はらわた煮え繰り返していました(笑)

まあ、それもそうです。

年間売上1位が3000万円の売上を会社に貢献して、
年間売上10位が300万円だったとして、

その貢献した賞与がたった10万円ですから。

10位以下とは2700万の差があるのに、
3000万売り上げに貢献しても、たった10万円しか貰えない。

給料やボーナスは年功序列式がほとんどですから。

真面目に貢献する事が、もはや無意味です。

仕事量に見合わない給料に「疑問」を感じませんか?
あなたの今の給料、それで本当に納得してますか?

1年目と3年目の給料の差が、たった50円。


僕が若い頃にバイトしていた某ハンバーガーチェーン・○○ドナルド。
ここで高校の時に約3年間バイトしていたのですが。

3年働いて上がった時給がたったの50円でした。

長年勤務していれば仕事量も増えて、
出来る事も、技術的にも会社への貢献度は高くなります。

でも、3年頑張っても50円の差しか付きません。

1年目の何も出来ない新人と、
3年働いて技術も知識もある先輩との差が50円。(苦笑)

100時間働いて、何も出来ない新人と5000円の差が生まれるわけです。

不平等過ぎると思いませんか?

バイトじゃなしに普通の会社でも同じじゃないでしょうか?

1年目の何も出来ない新人と、3年働いた先輩との給料の差が、
数千円~数万円程度なんて極々当たり前の話です。

仕事が出来る・出来ない関係なしにほぼ同じ給料。

僕はずっと昔から、これに対して「疑問」に抱き考え続け。
一つの答えを出しました。

真面目なやつ程、馬鹿をみる。


「頑張った所で給料変わらないんだから、
出来る限り省エネでいこう(サボろう)!!」

という答えです。(苦笑)

どんなに頑張っても時給や固定給は変わりません。
会社の売り上げ、利益が上がっても僕らの給料は何も変わらない。

もはや、何の為に頑張ればいいと言うのでしょうか?

僕らが会社の為に働くって「お金」の為だと思います。
社会保障や保険などもありますが、一番は「お金」の問題です。

その「お金」を貰うのに、頑張っても頑張らなくても、
変わる事のない給料なら頑張る必要はない。

という考えがあってもいいと思うんです。

勿論、当たり前のボーダーラインを踏まえてという話ですよ?(苦笑)

サボったり、手抜くというより、人並み程度やる。
って、感じです。

例えば、一般企業の営業職で。

Aさんは会社の為に睡眠時間を削って誠意を尽くす。
Bさんは営業行くと言ってマンガ喫茶で時間を潰す。

それでも、結果的には貰える給料は同じ。
同等の扱いを受けてしまうという事です。

会社という枠組みの中で働けば、
出来る人、出来ない人の頑張りは微々たる差なのです。

しかも、Aさんが毎日コツコツ真面目に頑張っていても、
Bさんが一発デカイ功績を残せば会社は普段サボっているBさんを評価します。

毎日、Aさんは睡眠時間削って会社の為に地道に頑張っているのに。
憐れ過ぎますよね。

実際、世の中の日本人はAさんのような生真面目な人が本当に多い。

で、何が言いたいかって。

会社に貢献しても意味ないんだから、1人でやろうよ!

天使と悪魔で言う、悪魔側の事を僕は言いたいわけです。

個人でやればやる程結果が出せる、
やり甲斐のある仕事の方がいいと思わない?

これは天使側の意見です。

真面目なやつ程、損をする会社組織に疑問を持って下さい。
あなたは価値(値段)が変わらないままでいいわけがありません。

学校はテスト頑張って、授業は寝てていい


僕の事例になってしまうのですが。

僕は中学、高校の頃、授業中はほぼ毎日ずっと寝てました。

1~4限のお昼まで、何度寝をしたのかと思うぐらい寝ていました。
(午後も無理やり寝るほどに…)

学校専用の枕を購入して机と枕にビッショリよだれを垂らし寝て、
十二分に精力を養い部活に行く。

こんな学生時代を毎日過ごしていました。

新学期や新学年の初めは少し真面目に授業を受けて、
ノートを取ったりしてましたが。

大体、数日で飽きてしまう。
理由は簡単です。

授業を真面目に受けるのバカらしいから。

教科書に書いてある内容をそのまま授業して、
「何を学べばいいのか?」意味がわからなかった。

教科書に書いていない事がテストに出るなら、
きっと起きてノートを取っていたかもしれません。

でも、教科書に書いてある内容を+αの解説をしても、
僕には何の意味も感じなかったのです。

教科書勉強すればテスト出来るじゃんって。

テスト前になったら教科書と格闘。
とにかく暗記、暗記、暗記。

その結果、授業をずっと寝てたにも関わらず成績は良かった。
ここで悟るわけです。

「真面目に授業受けても意味ねぇ!!」っと。(苦笑)

毎日、真面目にノートを取って、
全授業受けるぐらいなら部活の為に寝た方が何倍も自分には好都合でした。

(真面目に勉強していた、隣の鈴木君には申し訳なかったと今でも思ってます)

要領がいいとかじゃなくて、どれだけ集中するか
出来るか出来ないかって、どんだけ量をこなすかだと思います。

ネットビジネスも同じで、やった分だけ自分にリターンします。

頑張った分結果がついてくる、だから面白いし、やり甲斐を感じれる。

話を戻しますが。

真面目に毎日仕事していても、
不真面目にしてるやつの方が評価されるかもしれない。

こんなクソみたいな時代(会社)に。

会社の為に身(命)を削る意味って本当にあるんでしょうか?
自分の為に頑張った方が何倍も意味があると思いませんか?

お金が欲しい、時間が欲しい、自由が欲しい。
全て自分の為にやる方が何倍も時間(命)を使えると思いませんか?


自分の為に頑張れば何だって自分にリターンしてきます、
やるもやらないも全て自分に返ってくる。

自分で人生を充実させるライフスタイルを築けばいいんです。

だから、僕は「個人で稼げる」仕事をずっと望んでいたし、
頑張った分だけ稼げる仕事を捜していた。

少し時は経過しましたが、ネットビジネスと出会って。

「あっ!これだ!」

と、その時に省エネモードを解除して、
初めて本気でビジネスを取り組めたのです。

やればやる程自分にリターンするから。
これほどにやりがいのあるビジネス・仕事は他にないと思います。

ちょっと、話脱線してしまったので。
まとめます。

会社に尽くすな!社畜になるな!豚でいいのか馬鹿野郎!


社畜=会社の家畜

これは「サラリーマン(給料を与えられる側)」でいる限り、
避けようのないことです。

なぜなら、あなたは会社(経営者)のビジネスを回すための一要員でしかなく、
会社はあなたを裕福にするために存在するわけではありません。

あなたへの給与は、経営者からしてみれば
「なるべく低く抑えるべき人件費」に過ぎず。

会社が上げた利益をなるべく多く配分する対象ではありません。
それを裏付けるのが。

副業禁止

副業を禁止する会社の趣旨がわかりませんよね。

社員が豊かになることがなぜいけないのか?
社員が幸せになることがなぜいけないのか?
社員が裕福になることがなぜいけないのか?

会社は社員を裕福にさせる為に存在すると主張していますが、
じゃあ、何故、副業を禁止させるのか?

答えは簡単です。

「社員は会社に従う、仕えるものだから」

という、暗黙の支配者と奴隷の関係が入社した時点で交わされているんです。

社員は会社の為に働く駒(コマ)に過ぎません。
社員は社長を潤わす為の奴隷に過ぎません。

つまり、会社の為に働く社畜なのです。

会社は会社を守り、社員の事は守りません。
自分を守るのは自分の力次第だということ。

そして、相次ぐ不況、財政悪化。
給料は年々安くなり、リストラも増え、働き口は減る一方。

こんな時代だからこそ「稼ぐ力」を付ける事が必要になるわけです。

学生なら塾・学校で勉強する時間を、
“稼ぐ力”を付ける方が何倍も将来安心です。
(良い大学に入っても就職先がない時代)

主婦、主夫なら“稼ぐ力”を付ければ、
家計を補い、家族の時間を十分取れるようになります。
(副収入・月5~10万以上得て生活に余裕を持つ)

サラリーマン、OLなら満足いかない給料や、時間拘束に不満を持ち、
“稼ぐ力”を付け誰にも拘束・束縛されることのない、
自分の人生を生きた方が何倍も充実するでしょう。

サラリーマンを1日も早く(早期)退職すべき5つの理由

にも書いてありますが。

ネットビジネスも副業も。

辞める為の準備をして、
辞められる状態になったら
辞めればいい


今回も散々、就職や社会や会社に対して爆発させましたが。

僕は社会の構造に対して昔からストレスを感じていました。

勝手に金額で計るなと。
勝手に時給で縛るなと。
勝手に時間を奪うなと。

それなら。

会社という枠組みがあって、そこに仕事があって、
やった分だけ貰えるインセンティブ制度がいいですね。

でも、これなら組織じゃなくて、個人でいいですね…。笑

とにもかくにも。

人生は一度きりだけです。

自分の生き方・あり方は自分で選択していきましょう。

僕らはこのネットの時代に生きていて、ラッキーなんです。
自分で稼ぐ事が容易に出来る時代に突入している、この今を。

知らない間に、搾取され、家畜として扱われ、
社員の幸せなんぞ無視した、会社組織に疑問を持ちましょう。

会社や社会の常識やルールに縛られて人生終える必要ありません。

人生の選択肢は無限。
生き方も無限。

一度の人生、我慢して死ぬ事が本望ですか?



長文、お読み頂きありがとうございました。

「どうすれば会社を辞めて、稼ぐ力を付けられるの?」

という事でしたら、コチラの講座をご覧下さい。

また、メルマガも配信しているので、
最新の情報が知りたい場合は必ず登録しておいて下さい。

※コチラも必ず目を通しておいて下さい。

サラリーマンを1日も早く(早期)退職すべき5つの理由





このブログを少しでも楽しんで頂けたら、
応援ポチを1日1回していただけると嬉しいです^^

⇒石井ちゃんは今何位?

石井ちゃんのビジネス論を無料で公開中

毎月40~50万円の副収入をほったらかし(且つ安定的に)で稼ぎ、 時間に束縛されない自由な暮らしを手に入れたいと願うなら…

176,714円176,714円

あなたのライフスタイルが180℃変わる実践型ノウハウを限定配信中です。
全てを"無料"で公開してるので、是非ご覧になってください。

14000

※読者限定プレゼント企画も毎月開催中です。



最新無料ビジネス情報

  1. 17歳から10年連続1億円稼ぎ続ける男の秘密

    高校中退、元ニートで、17歳で起業して、わずか1年で年商1億円達成した秘密を暴露。

    ↓↓↓

  2. 年間6000万を稼ぎ続ける裏ロジックを無料公開

    年間6000万を稼ぎ続け、1700名の資産を10倍にし不労所得を実現する業界最高峰プログラムです。

    ↓↓↓

  3. 自由な人生を手にいれる教科書

    たった1人で3億円稼ぎ、20代でセミリタイヤ、雇われない生き方のすすめがここにある。

    ↓↓↓

「自由」を手に入れる為の徹底強化講座

14000


【期間限定】特別ボーナスコンテンツプレゼント中!

データ
14000

               

コメントを残す

このページの先頭へ

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.
Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.