【期間限定】凡人のためのBreak Rule 2016 By 和佐大輔

成功者の共通ルーツを無料で公開!

カンブリア宮殿出演・9割以上の会社が赤字という業界で業績好調のタクシー会社の裏側


こんにちは、石井です。

僕は普段テレビを見る事がないのですが、
昨日たまたま、テレ東の「カンブリア宮殿」が目に付いて。

とある会社の話しに見入ってしまったので、
今日は、その話をしたいと思います。

「9割以上の会社が赤字という業界で
    業績好調のタクシー会社の裏側」

長野にある地域密着型のタクシー会社、
長野中央タクシーの話しです。

普通タクシーって言うのは、
お客さんを見つける為に街中をブラブラ走り回っていますが。

この中央タクシーに関しては、ほとんどが電話予約で、
しかも、顧客の9割がリピーターという異例の実績。

降りる際も運転手がドアを開けて、常に笑顔で接客する。
地元では「接客タクシー」と言われているようで。

通常のタクシー業務とは真逆のスタイルで事業を展開しています。

この中央タクシーはとにかく、接客にこだわっていて。
お客さんを1人1人大切に扱う事で、それに好感を持ったお客さんが。

「また、中央タクシーに頼みたい、乗りたい」

と、感じ。

リピーターとなり、
口コミがバイラル的に広がり支持されているのです。

そもそもの会社の理念が。

「お客様が先、利益は後。
客に心から必要とされるサービスは、会社に利益をもたらす」

という、素晴らしい理念を持っています。

確かに、どんなに利益を出すサービスでも、
それを必要とするお客様がいなければ、会社に利益はもたらしません。

常にお客さんの事を考えて、
「何が欲しいか、何を求めているのか」をリサーチ。

ビジネス全般において、売上の全てが決まるリサーチ。

まずは、これを徹底的に会社が調べ尽くしている。
その結果、生み出されたのが。

「運輸業のタクシーでなくサービス業のタクシー」

このスタイルが顧客ニーズを捉えました。

東京のタクシーなんか、「無言、荒い運転、挨拶ナシ…」と、
文句を言いだしたらキリがないのですが。(苦笑)

「またこのタクシー会社に乗りたいな!」なんて思った事は、
生きていて微塵も思った事がありません、僕は。

そもそも、ビジネスの源泉はお客様から選ばれる事です。
             

リアルビジネスなら尚更、接客勝負ですよね。

態度が悪い、愛想がない、荒い、マズい…等。
リアルビジネスは複合的な要素で勝負しなければいけないので。

色んな問題点は出てきます。

その点ネットビジネスは文章1つで勝負出来るので、
非常に楽だよな…と思ったり。

まあ、ネットビジネスにせよ、リアルビジネスにせよ。
お客さんから選ばれる要素は同じです。

お客さんが「いい」と思ってくれれば、お金というのは生まれます。

「いい」と思った時点で価値が生まれているので、
価値の対価としてお金が生まれる。

その「いい」と言う感覚をいかに相手に伝えるかが勝負なわけです。

この中央タクシーは接客に重点を置いて、

今までの機械的な運送タクシーから、
接客を取り入れ感情的にビジネスをしていく。

「人の為に」この精神があれば、
例え金額が安かろうが長期的に支持してくれるものです。

だから、田舎や町はずれにある地域密着型の店舗は潰れない。

結局、人の為にどれだけ捧げられるかが、
今後益々重視されていくでしょう。

そして、会社を経営するのであれば、
こういった理念を従業員へ“教育”していく必要があります。

こういった会社の組織に関してはトップが、
「今日からこうするから!」と言って、
早々に社員の意識が変わるものじゃありません。

僕も音楽関係でイベントをやる為に組織を作っていますが。

1人1人考え方が違うし、取り組む姿勢や意識がそれぞれ違う、
手を抜く人もいるし、お金に固執する人もいる、
知識や技術が追い付いていない人もいる。

実質、会社や組織のトップというのは、
「従業員の心」も管理しなければいけないのです。

トップが「お前これをやれ!」と言って動く社員というのは。

トップの目が届いてない場所では、何をしているかわからない。
サボっている人もいるし、他人任せな人もいる。

自分ご都合主義。

でも、これってどんな状況でも同じだと思うんです。
結局、「自分に何が得れるのか」が仕事でも生きる上でも優先されます。

その得れるものが、お金なのか、やりがいなのか、環境なのか、場所なのか…

要素は人それぞれ違います。

人間1人1人人生を生きるコミット(目的の意味合い)が違うので、
仕方のない事なのですが。

それを扇動して引っ張っていくのがトップの役目だと言うことです。

今、経営難で潰れている会社は、
トップ(経営陣)が従業員リサーチを出来ていません。

実際、現場にたって仕事をするのは従業員です。
お客さんと触れ合うのも従業員、お金を頂くのも従業員。

その従業員のモチベーションや、待遇を良くして、
いかに「この会社で働く意味」や「必要性・環境」を、
整えていく必要が会社にはあります。

つまり、企業の「社員教育」の部分が非常に重要だと言うことです。

そこで中央タクシーが社員教育に関して徹底していることで、
3つ気になった部分がありました。

1・未経験ドライバーの採用
2・出勤前のハイタッチ、終業後の合唱
3・ハートフルカードの採用


1・未経験ドライバーの採用

採用条件の1つとして未経験者を積極的に採用するというもの。

通常タクシー会社に努める人というのは、
2社~7社経てる人がほとんどらしいのですが。

中央タクシーは未経験を採用。

求人広告にも「未経験者“のみ”を受け付けています」と記載。

これは僕も凄くわかるんですが。

経験者って前の環境マインドや、しがらみがあるので、
中々、こちら側の意志や理念が浸透しないんですよね。

解りやすくいえば、色に染まらない。

前の環境と比較をするので素直じゃないし、
教育するにも正直面倒。

その点、未経験者は素直で真面目です。
未経験者を雇った方が素直に色に染められます。

理念を徹底したい会社は特に染めたいと思うのが普通です。

普通、未経験を採用するというのはリスクにしかなりません。
経験者を雇った方が、即日即戦力になる事は間違いないですが。

やはり、マインド、つまり心の障壁が問題になる事もまた多いと言えます。

会社でも個人でも「理念」に共感する、
「理念」を一緒に掲げてくれる人を集めて経営していくのが理想的です。

足並み揃えて同じ方向に進めば、
1の事が10になるので進む速度が尋常じゃなく早いです。

2・出勤前のハイタッチ、終業後の合唱

出動する前に社員全員でハイタッチ、
そして、仕事終わりには合唱をするという習慣があります。

やはり会社にいる時の空間を居心地よく過ごすには、
従業員同士、連携を取るのが一番だと思います。

24時間の中で会社、従業員、社長全員が1つになる時間が少しでもあると。
普通に働くよりも何倍も働きやすさは増えるでしょうね。

例え、それが本人の意志に反していたとしても、
文句を言っていたとしても

「共通する」

この意識が少しずつ芽生えていくので。

その積み重ねが会社への貢献へと変わり、
お客さんに対する接客へと必ず変わるものです。

社員も「最初は恥ずかしかった、でも今は楽しいです」と言っていて。

人は元々群れをなす生き物ですから、
会社という枠組みで働いていても、そこに共通する「なにか」があれば。
自然とモチベーションも上がっていくものです。

これは僕もリアルビジネスの方で真似しようと思いました。

3・ハートフルカードの採用

ハートフルカードとは。
従業員が日々あった出来事を書く掲示板カードのようなものです。

内容はというと。

「今日は、日本鹿を見ました!ワクワクしました!」
「道端でゴミを拾っている若者がいました、こういう若者に未来を任せていきたいですね」
「妻に第2子の妊娠が発覚しました!これからもっと仕事頑張って養っていきます!」

などなど。

日々の出来事を手書きでカードに書いて、大きい掲示板に貼って、
従業員全員が見れる状態にする事で、ここでも共通意識が生まれます。

しかも、普段言えない事、思っている事、日常の出来事を文章にして書く事で。
それが情報となって、読み手(従業員)同士の共通認識、そして話題にもなります。

「あいつは何を考えてるんだろう?」

という対人関係を薄くする要因にもなるわけですね。

「子供が妊娠したのか!なんか買ってこよう!」
「日本鹿見たの!?大きかった?!」

と、従業員同士の話題にもなります。

話題となってコミュニケーションがとれれば、
会社への居心地の良さとなり、会社に行くのが楽しくなります。

現代はメールやSNSが主流となって、
手書きで心の想いを書くというのが薄れてきていますが、
逆に今こういった方法を今やる事が非常に意味があるでしょう。

今はハートフルカードとなっていますが、最初は。

「情報カード」

と、名前が付けられていたらしく。

堅いイメージがあって、業務的な空気になっていたので、
柔らかいイメージにするべく名称を変更して、
紙もピンク色にした事で活性化しました。

同じ事でも、少し視点を変えて情報を伝達する事で、
受け取り方って何倍も変わります。

人は情報によってマインドが変化するので、
ただ黙々と作業をしてお金を貰うだけの機械的な仕事よりも。

従業員同士が会社の体制(教育)によって、
「やりがい」「楽しさ」を感じれる会社なら毎日楽しいでしょう。

こういった会社だったら僕も働いてみたいなと思ったり。

コラムでは「就職なんて~」と書いていますが。

http://ishiichann.com/column

やりがいのある、居心地の会社だったら僕はいいと思ってます。
でも、実際こういった会社は本当に希少なわけです。

労働を糧に、人生の時間を会社の為に搾取される会社ばかり。
だから僕は「個人で稼ぐ力」を付けるべきだと主張してます。

この話はここでは割愛しますが。
詳しくはコラム見て下さい。

で、でですよ!

この会社の社長さんはこのシステム(構造や仕組み)を、
作るのに20年も掛かったというのです。

20年ですよ、20年。

オリンピックが5回も開催してます。
生まれたばかりの子が成人になっちゃいました。
総理大臣が何人交代したのか。

20年。

この長い期間理念を追求してやり続けるって、
数多の困難があった事でしょう…。

数々の問題や障壁にぶつかったはずです。
理念や価値観に合わずに辞めてった人も何人もいるでしょう。

でも、タクシー業界を見て、
「自分が携わっているこの業界を変えなければいけない」

という強い使命感を持つ。

この強い意志こそが全ての始まりです。

その意志があるから諦めずにお客さんと向き合い、
従業員と向き合う事で、今の方法を生み出すことに成功したわけです。

本当に素晴らしいなと、努力の賜物ですよね。

ネットビジネスに挑戦する人も、浮ついた意志の人が本当に多い。

そして、情報弱者の人ほど「お手軽サクサク」な情報に群がる。
そして、稼げないと知ってやめる。

こんなのを繰り返していても何も現状は変わりませんよ。

稼げないという結果が生まれたんですから。
それを変化させれば違う結果が生まれるでしょう?

その小さい変化をコツコツ積み上げて成功へと近づくのです。

まあ、過剰なセールスレターが多いので。
もっと情報強者になれと言いたいのが僕の本音ですが。

あっ、後。

僕はタクシー会社の経営については全くの素人ですが。
いつもタクシーに乗っている時に。

「お客様カード書いてくれたら乗車賃半額にすればいいのに」
「挨拶、ドア開けとかすれば差別化になるのに」
「乗務員のプロフィールを後部座席に見せればいいのに」

と、色々思う部分はあります。

特に僕がいる東京はタクシー激戦区です。

そういう場所で今回の中央タクシーのように差別化を計り、
飛びぬける為に必要なのは、冒頭でも言いましたが。

リサーチ。

これです。

「何が欲しいのか」
「何が足らないのか」

それを聞き出して、提供するだけでビジネスは幾らでも成り立ちます。

「お客様カード書いてくれたら乗車賃半額にすればいいのに」

これもリサーチの1つです。
期間を1ヶ月とか決めてありったけの顧客情報を集める。

その中から提供出来るものを出していけば、自然と差別化になるわけです。
今のこの充実した環境下で差別化を出せれば、それだけで勝てます。

ネットビジネスに関しても同じです。
周りと同じことやってちゃ駄目。

自分のフィルターを通して何が提供できるのかを探す。

「簡単に稼げる」「寝てても稼げる」「片手間楽々」

いつまでもこんなフレーズにまどわされてちゃ駄目。

でも、こういった広告を出してるって事は、
今も売れているって事の裏返しだったりします。

僕らはビジネスをしていくわけなのですから、
とにかく情報を集めて情報強者にならなければいけません。

無料オファーも情報強者になる1つの糧として、

「これはどんなビジネスモデルなのか?」
「どういったセールスを仕掛けてくるのか?」

こういった目線を持って是非見てみて下さい。

http://ishiichann.com/freeoffer

まあ、過剰なセールスレターは情報弱者の人は、
ホイホイとついて行ってしまうのですが…。

あなたは、1つの知識、1つの情報として学んでみて下さいね。

特にこういったオファーはセールスへの持っていき方が、
とても上手です。

感情を揺さぶられまくります。

そこを学んでください。
無料で得られるものは得て下さい。

では、長くなりましたが。
気軽に感想など送ってきてくださいね。

ありがとうございました。





このブログを少しでも楽しんで頂けたら、
応援ポチを1日1回していただけると嬉しいです^^

⇒石井ちゃんは今何位?

石井ちゃんのビジネス論を無料で公開中

毎月40~50万円の副収入をほったらかし(且つ安定的に)で稼ぎ、 時間に束縛されない自由な暮らしを手に入れたいと願うなら…

176,714円176,714円

あなたのライフスタイルが180℃変わる実践型ノウハウを限定配信中です。
全てを"無料"で公開してるので、是非ご覧になってください。

14000

※読者限定プレゼント企画も毎月開催中です。



最新無料ビジネス情報

  1. 17歳から10年連続1億円稼ぎ続ける男の秘密

    高校中退、元ニートで、17歳で起業して、わずか1年で年商1億円達成した秘密を暴露。

    ↓↓↓

  2. 年間6000万を稼ぎ続ける裏ロジックを無料公開

    年間6000万を稼ぎ続け、1700名の資産を10倍にし不労所得を実現する業界最高峰プログラムです。

    ↓↓↓

  3. 自由な人生を手にいれる教科書

    たった1人で3億円稼ぎ、20代でセミリタイヤ、雇われない生き方のすすめがここにある。

    ↓↓↓

「自由」を手に入れる為の徹底強化講座

14000


【期間限定】特別ボーナスコンテンツプレゼント中!

データ
14000

               

コメントを残す

このページの先頭へ

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.
Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.