【期間限定】凡人のためのBreak Rule 2016 By 和佐大輔

成功者の共通ルーツを無料で公開!

人生を成功させる為に必要な、たった1つの方法

マイケル日曜日にバスケをやってから、
筋肉痛が未だに酷く。。。

爺さんみたいにヒョコヒョコ歩いている石井です。

(つ…杖が欲しい…。。。)

バスケは小・中・高、そして友達の誘いで、
大学のサークルに混ざり、バリバリやってました。

最近だと、たまーにやるぐらいの状態になってしまいましたが。

やっぱり、体を動かすのは気持ちいいですね。
翌々日以降(歳かな…)の筋肉痛がハンパないです。汗

ちょっと自慢になるのですが。

僕は高校時代にバスケで、
横浜市の選抜に選出された事があります。

響きがカッコいいですね、横浜市選抜。
(無駄に強調してすいません。笑)

でも、実は中学時代はスタメンですらなく、
ベンチ要員でしかありませんでした。

スタメンが40分間フルで試合に出て、
出番がない時だって沢山ありました。

「いいな…試合出れて…僕も出たい…」

出番がなかった試合帰りは、いつも悔しかった。
試合帰りに皆で帰る時は空笑顔だった。

なにより親に報告するのが一番辛かった。

親:「どうだった?勝てた?出れた?」
僕:「うん、勝ったけど。。。出れなかった。笑」


と、報告する事が恥ずかしい。

汗もそれほど掻いていないユニフォームを、
洗濯機に入れる時は、いつも悔しい気持ちだった。

そんな苦悩の時期があったのにも関わらず、
何故、僕が高校で横浜市選抜になれたかというと。

至極単純で、
「上手くなりたい!(試合に出たい)」
という気持ちを持って、誰よりも練習をしてきたからです。

「上手くなりたい!」

こういった感情は誰しもが持ち合わせています。

スポーツでも、仕事でも同じ。

そこに具体的な目標がなければ、
「上手くなりたい!」も表層的欲求でしか成り立ちません。

表層的な欲求はすぐに目的を忘れます。
言い訳をして、妥協し、諦めてしまいます。


僕は「上手くなって“試合に出たい”」
という気持ちを強く持っていただけです。

試合に出れなかった報告するのも恥ずかしかったし、
汗も掻いてないユニフォームを洗うのも虚しかった、
ベンチからスタメンが試合に出てキラキラしてるのが、
何より羨ましかった。。。

これら全てを払拭したかった。

だから、
「試合に出れるように上手くなる!」

という、具体的欲求を脳に植え付け行動を開始するのです。

昔も今もですが…僕は朝が大っ嫌いです!!!

超眠いし…。
冬だと超寒いし…。

学生時代の朝はいつも。

「地球なんて消えてしまえばいい」

というぐらいに朝を呪っていました。(苦笑)

そんな、呪いの朝を無理矢理起きて、
朝練をする為に6:30に体育館に行って。

シュート練習を0度、45度、正面、逆45度、逆0度、
角度を変えてとにかくシュートを打ち続け。

ドリブルも相手をシュミレーションしつつ、
切り替えしや、クロスオーバーの反復練習。

ボールの音が体育館で(ダムダム)静かに響く。

部活仲間が朝練に来るのは大体、7:30頃。
皆が来る頃には、練習を辞めて部室にて待機。

仲間:「おはよー!石井、いつも早いな!」
僕:「おはよー!今来たばっかだよ~!」

と、誤魔化す(笑)

この時はスタメンに練習されて、
更に試合から遠ざかるのが怖くて。

「1時間早く来てるよ!」なんて言えませんでした。

でも、極秘練習をずっとこなし続けた結果。

中学時代の後半にはスタメンと遜色ない程に、
試合に出れるようになり。

スタメンとして使われる機会も増えました。

家に帰って、親に今日の試合相手の感想、結果を報告して、
汗がベチョベチョのユニフォームを洗濯機にポーンッ!!
ベンチに座って試合を見るのではなく、プレイヤーとしてコートにいる。

中2からほぼ毎日(たまにはサボりましたが)
朝練には欠かさず行って、人より1時間多く練習をする。

1か月で30時間多く練習出来る。
3ヶ月で90時間…1年で365時間。

僕は天性の才能や技術は持ち合わせていませんでした。

ドリブルも普通だし、シュートも普通だし、
極々一般的なレベル。

でも、365時間練習したお陰で。

ドリブルは誰よりも早くなったし、
ハンドリングも上手くなった。

シュートも角度を変え練習していたので、
シュートエリアは広がり、
試合中に「石井に渡せ!!」と言われるようにもなった。

365時間の練習量だけで、こんなにも変わる。

人より1時間多く行動して、自分のスキルを磨く。
それだけで、中学でのバスケ人生を変える事が出来たのです。

そして、高校に行ってからは、
朝練、夜練も朝夜1時間多く練習して。

1年でチームメイトよりも2時間×2年6ヶ月(高3の夏で引退)で、
910時間多く練習出来た。
(休日や、テスト期間もあったから、実質700時間ぐらいかな)

自分のウィークポイントを試合のビデオで見つけて、
そこを練習で徹底的に補うように練習をする。

NBAや大学、社会人リーグの試合をとにかく見る、
いいPlayを練習で真似て、模倣しながら形に近づける。

僕は凡人だから人より多く、
沢山時間を使って集中しないと覚えられない。

目標面では、中学時代だと、
「試合に出る為に上手くなる!」でしたが。

高校時代は他の高校に、
めちゃくちゃ上手い奴(県選レベル)がいたので。

「アイツを負かす!絶対勝つ!!」

という、目的の元ずっと練習をして。

その途中で横浜市選抜に選出され。
選抜内で、上手い奴と同じチームになって試合が出来ました。

彼はやっぱり上手すぎた(笑)

僕は後、2倍練習しないとダメだなって感じでしたね。

彼も努力しているでしょうが、才能があった。
(と勝手に思っている)

まあ、結果的に言えば、
その上手い奴には勝てなかったというか。

自分だけの目的じゃなくて、チーム一丸で、
練習に誘っておけばチームで強くなって勝てたな…と。
凄く後悔しています。

僕がベンチ要因から横浜市選抜になれたのも、
全て練習ありき。

その練習をチームですれば、
チーム自体が活性化して強豪チームになれたなって。

あぁ~…大後悔。(爆)

まあ、もう過去の事なので、今更ですが。

自分の過去を見つめ直すと色々と原点が見えてくるので、
たまには思い返してみて下さい。

僕はよくブログやメルマガで言いますが。

「今の人生は全て自分で選択してきた人生だから」

と。

お金がない、時間がない
辛い、キツい、苦しい、悔しい

全て、自分が選んだ延長上で人生は成り立っています。

でも、今ある選択をほんの少し変えるだけで、
延長上の先にある人生の在り方・生き方は簡単に変えられます。

たった1時間の毎日が、
僕のバスケ人生を大きく変えました。

長い長い人生においてたった1時間ですが、
その積み重ねが、後の10年、20年へ影響するのです。

表層的ではなく、深層のより深く具体的に、
イメージを持って物事に臨む。

さすれば…。

必ず近づくし、届きます。

「今」が「未来」を変えます。

あなたの望む「未来」は「今」から変えるんです。

「今」が明日、明後日…と先延ばしになれば、
当然、未来も先延ばしになります。

今。

この瞬間から行動をしましょう。
その小さい一歩が必ず未来が変えるのですから。

では。

コチラも合わせてご覧下さい。
1億稼ぐも、100万稼ぐも、全てはマインド次第。





このブログを少しでも楽しんで頂けたら、
応援ポチを1日1回していただけると嬉しいです^^

⇒石井ちゃんは今何位?

石井ちゃんのビジネス論を無料で公開中

毎月40~50万円の副収入をほったらかし(且つ安定的に)で稼ぎ、 時間に束縛されない自由な暮らしを手に入れたいと願うなら…

176,714円176,714円

あなたのライフスタイルが180℃変わる実践型ノウハウを限定配信中です。
全てを"無料"で公開してるので、是非ご覧になってください。

14000

※読者限定プレゼント企画も毎月開催中です。



最新無料ビジネス情報

  1. 17歳から10年連続1億円稼ぎ続ける男の秘密

    高校中退、元ニートで、17歳で起業して、わずか1年で年商1億円達成した秘密を暴露。

    ↓↓↓

  2. 年間6000万を稼ぎ続ける裏ロジックを無料公開

    年間6000万を稼ぎ続け、1700名の資産を10倍にし不労所得を実現する業界最高峰プログラムです。

    ↓↓↓

  3. 自由な人生を手にいれる教科書

    たった1人で3億円稼ぎ、20代でセミリタイヤ、雇われない生き方のすすめがここにある。

    ↓↓↓

「自由」を手に入れる為の徹底強化講座

14000


【期間限定】特別ボーナスコンテンツプレゼント中!

データ
14000

               

“人生を成功させる為に必要な、たった1つの方法” への1件のフィードバック

  1. スプーン より:

    こんにちは!
    たしかに、未来は今の積み重ねですね。
    最近、時間の経つのが速いので、すごく実感します。

コメントを残す

このページの先頭へ

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.
Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.