【期間限定】凡人のためのBreak Rule 2016 By 和佐大輔

成功者の共通ルーツを無料で公開!

半沢直樹は、会社に飼われる社畜に過ぎない?

006大人気ドラマ、半沢直樹は会社に飼われる社畜に過ぎない本当の理由とは?
半沢直樹に憧れを抱いてはいけない訳とは?



こんにちは、石井です。

今日は面白いニュースがあったので、
ピックアップします。

そのニュースはコチラ。

半沢直樹は、会社に飼われる社畜に過ぎない

僕も来月から入学する事になった「大人の大学」での講師を務めた。

アドバンストマテリアルジャパン代表取締役社長の
中村 繁夫さんの記事です。

彼は54歳でリストラに合ってから、
事業を立ち上げ年商340億円の会社を経営する敏腕社長。

普通、54歳にリストラにあったら絶望ですよね。

もう少し頑張れば定年を無事に迎えられる、
そんな矢先のリストラ。

でも、そんな逆境を乗り超えて事業を立ちあげ、
ものの数年で年商340億円。

純粋に凄過ぎます。

54歳から事業を立ち上げて、一体誰が成功すると思ったでしょうか?
それを成し遂げる中村社長は本当に凄いの一言。

(セミナーの内容を生で聞きたかったぜ…。)

で、この記事の面白い所は、
タイトルにも書かれていますが。

「半沢直樹は、会社に飼われる社畜に過ぎない」

という、42%の視聴率を叩き出した、
伝説ドラマを根本から否定する所です。

大人の大学は「既存の組織や体制に反逆するような発想」ではなく、
「新しい価値観を創造して行く流れ」と言及。

そして、本編で出てくるロスジェネ世代という言葉。

現在のロスジェネ世代とは、
就職氷河期を超えてきた世代の総称の事であって。

僕個人としては世代というか、ロスジェネ時代と個人的に感じます。

ザックシ分けると20代~30代がロスジェネ世代、
40代以上がバブル世代。

現に今は40代以上~の人達でさえ、
就職がままならぬ、リストラを余儀なくされるケースが本当に多い。

つまり、全体的にロスジェネ(何かを失われた世代)だと言う事。

ロスジェネ世代は。

失われたものを探す人と
失われたまま絶望する人

の2つのパターンに分かれると思います。

僕達、ビジネスをやる側は前者です。

失われた(お金、時間、気持ち)空白の部分を、
埋めようと日々努力をし続ける人達。

逆に後者は何もしないで、ただ時に身を流す人達。

ロスジェネのバブル世代の人達は「我慢」をして会社に貢献するのが、
流儀だとか、美学だとか勝手に価値を認識させている。

カッコよく言えば、流儀、美学という言葉で例えられるが、
悪くいえば、ただの社畜だと言う事に気付いていない。

半沢直樹的な生き方は、
会社の為に貢献して、時間もお金も会社へ還元し、
ただ会社の為に順ずるという…まさに社畜という状態。

ドラマだからカッコよく見えるけど、
あれだけの「個の主張」がある事は非常に勿体ない。

今のネットビジネスをしている若い起業家はみんな、
個の半沢直樹だと僕は思います。

変わらない毎日を過ごす事に何の抵抗も持たない。

これは人生という短い物語の中で損。

まだ、転職してステップアップする為に、
今の会社でスキルを磨くとかであればいいが。

ただ、固定給が貰えるから、ただ、就職が安定だからという、
バブル世代が残した過去の遺産にすがっているようにしか感じない。

その点、大人の大学のメンバーや、
最近ネットビジネスで稼ぎだす人達というのは。

しっかり「個」を構えられているのです。
言い換えれば「信念」を持っている。

今までの会社の有り方、生き方に「はっ?何それ?」と、
自分の考えを持てるという事。

今後、ますますこういった人が派生して広がってくるでしょう。
現に若い起業家がドンドン力を付けていますし。

僕は28歳ですが、これでも気付くのが遅かったと感じる程です。

でも、時の流れは逆らえないので、
気付いた「今」が一番若いという事を認識して欲しい。

だから、気付くのが遅いとかじゃなくて、
気付いた、その「今」が一番若いんだから。

明日、明後日と行動して変えていく事が必要。

結局は「自分の人生」なんだから、
首を絞めて会社に順ずる必要はないって事です。

勿論、やりがいや楽しさを感じる仕事なら無問題。

でも、世の中の95%以上の人は会社や環境に不満を持っているのです。

それをただ、毎日ノウノウと過ごしても、
何も環境は変わりはしません。

半沢直樹が上司に「倍返しだ!」と言っている事に、
自我を投影させてストレスを発散させても意味ないんです。

だって、ドラマだから(笑)

現実は「我慢・我慢・我慢」。
盾突こうものなら斬首(クビ)。

現実はこんなもんです。

中村社長が最後に掲げた8つの要素は、
是非深く心に留めて欲しいです。

1)生きて行く世界は、今の職場以外にも沢山ある
2)今の組織の中で出世する以外にも、楽しい事がある。
3)不正を暴く事は重要だが、それ以外にもやるべきことはいくらでもある
4)中間管理職なのだから、部下の人望を得れば、組織はもっと良くなる
5)仕事よりも家庭を大切にした方が、妻も喜び幸せになる
6)出向人事で地方で働いた方が経験も人間の幅も増えて幸せになる
7)銀行という職場以外にも、社会に貢献できる楽しい世界がある
8)自分の能力の活かせる適材適所は、金融機関以外にも幾らでもある


負け組とか、会社務めは安定だとか、
世間とか、世論とか、評判とか、見てくれとか…

そんなの気にしないでいいんですよ。

もっと自分に素直に。
もっと自分に優しく。
もっと自分を大切に。


こうやって僕のブログを読んでくれているだけで、
一般の人との感覚はなくなっていきます。

一般の人と同じ事をしていれば、それが一般になります。
別に一般なんて何も凄くない、雑に言えば「ミスター平均点」

これの何処に魅力を感じるのだろうか?
死ぬ時に「俺は…平均点だったな…」と悔やまないのか?

僕はそんな生き方は嫌だ。
だから、常に挑戦しているし、諦めない。

僕のブログを読んでるあなたも同じ。

そんな生き方をしたくないと心の何処かで思っているから、
ブログを読んで「何か」を得ようとしている。

もっと、自分に素直になっていいんです。

世の中の一般とかけ離れれば、
お金も、時間も、気持ちも手に入れて解放されますから。

今の時代は「個のフィールド」が活躍出来る時代です。

既存の価値観を捨てる勇気を持つ。

ではでは。

追伸

今、かなり濃厚なセミナーレポートを作成しています。

題名はまだ仮ですが。

「自己洗脳(価値)による情報弱者を情報操作する方法」

という、過激タイトルですが。

これは「弱者を騙そう」という事ではなく、

どうすれな他人に自分を認めてもらえるのか?
どんなモノでも売れてしまう自己洗脳方法とは?
情報弱者を操作して、価値を受け入れてもらう方法とは?

などなど、述べています。

音声も付けての解説をしようと思っているので、
セミナースタイルで近々お渡ししますね。

是非、楽しみにしてて下さい。

※このセミナーはメルマガ読者限定です。





このブログを少しでも楽しんで頂けたら、
応援ポチを1日1回していただけると嬉しいです^^

⇒石井ちゃんは今何位?

石井ちゃんのビジネス論を無料で公開中

毎月40~50万円の副収入をほったらかし(且つ安定的に)で稼ぎ、 時間に束縛されない自由な暮らしを手に入れたいと願うなら…

176,714円176,714円

あなたのライフスタイルが180℃変わる実践型ノウハウを限定配信中です。
全てを"無料"で公開してるので、是非ご覧になってください。

14000

※読者限定プレゼント企画も毎月開催中です。



最新無料ビジネス情報

  1. 17歳から10年連続1億円稼ぎ続ける男の秘密

    高校中退、元ニートで、17歳で起業して、わずか1年で年商1億円達成した秘密を暴露。

    ↓↓↓

  2. 年間6000万を稼ぎ続ける裏ロジックを無料公開

    年間6000万を稼ぎ続け、1700名の資産を10倍にし不労所得を実現する業界最高峰プログラムです。

    ↓↓↓

  3. 自由な人生を手にいれる教科書

    たった1人で3億円稼ぎ、20代でセミリタイヤ、雇われない生き方のすすめがここにある。

    ↓↓↓

「自由」を手に入れる為の徹底強化講座

14000


【期間限定】特別ボーナスコンテンツプレゼント中!

データ
14000

               

コメントを残す

このページの先頭へ

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.
Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.