【期間限定】凡人のためのBreak Rule 2016 By 和佐大輔

成功者の共通ルーツを無料で公開!

ラーメン二郎が支持される3つの理由とは??

無題「二郎はラーメンではない。二郎という食べ物なのだ。」でお馴染みのラーメン二郎。何故、こんなにも二郎が支持され、濃いファンが作れるのか?徹底解剖すると…そこには3つの理由が存在した。この3つの理由とは何なのか!!



どうも、石井です。
今日はこれから大好きな、ラーメン二郎へ行ってまいります。

あなたは、ラーメン二郎を知っていますか?

かなり、パンチのあるラーメン屋で、
関東圏ではかなり有名なお店です。

(先日のセミナー音声で話したヤツです。)

初めてこのラーメンに出逢った時には。
脳内でブレイクスルーが起こりました。

「なっ…何だコレ…。。。ラーメンなの??汗」

という状態。

画像載せておきます。
今からこんなのを食べてくるのです。

lib053444

「二郎はラーメンではない。二郎という食べ物なのだ。」

が格言となっています。(笑)

二郎は固定のファン(通称:ジロリアン)がいるので、
いつも満員御礼です。

30~40分並ぶ店舗もある程で、今のご時世、
ラーメン食べるのに、これだけ並ぶのってレアですよね。

で、ですね。

二郎が支持される3つの理由を考えたわけです。

支持されるというのは、
つまり、固定ファンがいるという事です。

パレートの法則、別名「2:8の法則」。

顧客全体の2割の売り上げが、
売上総額の8割を占めるとされていて。

つまり、8割の売り上げが優良客(ファン)から生まれているのです。

更にニッチな商品になればなる程、
ファンは売り上げに貢献し続けてくれるものです。

高級ブランドなども、パレートの法則が成り立ちますし。
AKBもそうですね、1人でCDに800万掛けるみたいな。

それだけ固定ファンというのは絶大な威力を持ち、
支持してくれるのです。

僕らは「ビジネスをやる・個人で仕事する」わけですから。

優良客…
客というか“ファン”を作っていくように心掛けましょう。

では、二郎が支持される3つの理由。
別名「顧客に支持される3つの理由」を解説していきます。

1・圧倒的なオリジナリティ

まず、そのモノ(商品)がオリジナル性を、
持っている必要があります。

オリジナルは目立ちますし、噂にもなり、
真新しいモノは興味性を掻き立て、話題性を呼び、
お客さんを呼び込み、引きつける力を持っています。

逆にオリジナルがゆえに、誰にも見向きされず、相手にされない、
否定的な攻撃を受ける可能性も同時に高いです。

でも、その攻撃、非難、苦難を乗り越えて、
支持されるようになれば、そのオリジナルが「認め」られます。

陽を浴びない時(攻撃・苦難)に、
着々と「価値」が生成され続けているのです。

オリジナルは価値の塊です。
ダイヤにもなるし、ただの石にもなる。

価値の源泉を正しくお客さんに表現、体現し、
受け入れてもらう事で、初めてオリジナルに「価値」が宿るのです。

「二郎はラーメンではない、二郎という食べ物なのだ」

完全なるオリジナルですよね。
唯一無二。

しかも、インスパイアと言って、
二郎を模倣するラーメン屋も多数出ています。

それだけオリジナルは強力に異彩を放つのです。

2・ブレない信念

攻撃を受けた時に、周りの意見に従ったり、
周りに流されてしまえば、オリジナル性は弱体化します。

一般向け、大衆向けの商品になってしまえば。
その時点で価格競争や、多数のライバルと競争しなければいけません。

だから、ブレる事なくオリジナルを突き進む必要があるのです。


・オリジナルを見てもらう
・オリジナルを認知させる
・オリジナルを認めてもらう

この工程・段階が必要になります。

ただ、この段階を超えるには時間が掛かります。

その時間が信念をブラしてしまうかもしれません。

ですが、「オリジナル」を惰性、妥協しようものなら、
当然価値が下がってしまいます。

時間が掛かってもいいのです。
オリジナルを認知させるように信念に沿って進む事が大事です。

二郎を批判する声は沢山あります。

「あんなのラーメンじゃね」
「くそ、不味い意味わかんね」
「ジロリアンとか気持ち悪い」

などなど。結構酷いです(笑)

でも、批判というのは言い換えれば影響力とも言えます。

影響力が強ければ尚更、批判も大きくなります。

信念をブラさず真っ直ぐ迎えば、
周りの批判など耳に入る事はありません。

むしろ、その立ち向かう姿に惹かれ、
ファンとなる人もまた同時に増えるのです。

3・オリジナルを認知させ認めさせる

認知させるというのは、
相手に「認めさせる」という事で。

飲食だと、味が上位の判断基準になるので、
味の向上は必須。

でも、マーケットはその「味」を求めているか、
どうかは世の中に出してみないとわかりません。

もし、そのオリジナルが1人に認知してもらえば、
10人認知してもらる可能性は高くなり。

10人なら、100人、100人なら…と。
自然と派生して広がっていきます。

ネットが登場してから、
派生力が強化され、一瞬で拡散するようになりました。

YOUTUBEで商品をプロモーション出来るし、
Twitter、Facebook、ブログもそうですね。

個人でプロモーションが出来る時代になって、
個人で商品を狙って派生、拡散する事が出来ます。

派生し、拡散した時点で、
価値が高くなった状態で第3者に勝手に伝染します。

「あのお店は凄いらしい」
「あの人は稼いでるらしい」
「あの商品は○○らしい~」

オリジナルを生み出して、話題になれば、
そこに必ずファンが生まれます。

派生から生まれた第3者も巻き込めます。
これがオリジナルの強みと言えるでしょう。

逆に世の中に出して「反応がない」「手ごたえ」を感じられない。
などの状況になったら、すぐに対応策を取るべきです。

勿論、オリジナルを追及する事は大事ですが。

必ずオリジナルが通るという確証はなく、
世の中はそんな甘くはありません。

だから、「オリジナルを認知させ認めさせる」必要があるのです。

認知させ、認めてもらうには、
マーケット、つまり顧客ニーズを聞く事です。

でも。

オリジナルを妥協せず、追及していきたいのであれば、
顧客ニーズに目も暮れず、更にオリジナルを強めてもいいです。

・オリジナルをマーケットに合わせる形。
・オリジナルをマーケット無視で追及する形。

どちらがよくて、どちらが悪いとかではなく。

これは個人の考え方、プライオリティ次第なのです。

ピカソや、ゴッホ、往年の名作を作った人達は、
死んでから、そのアートが認められた。

生きているウチには価値を認められずに死んだ。

これは後者(無視する方)にあてはめられます。

あなたはこれでいいと思うのでしょうか?

否。

絶対、嫌だと思う(笑)

生きているウチに認められて、
結果(お金とか時間とか)を出したいですよね。

だから、個人的な解釈ではありますが、
オリジナルを上手くマーケットに合わせる必要があります。

たまたまオリジナルが評価されて、
突出する場合もありますが。

マグレか、時のタイミングの場合がほとんど。
マグレに期待してはいけません。

頑張って頑張って作業をして創作しても。

陽の目を浴びなかった時程、
寂しいなんてモノではないはずです。

だから、マーケットに合わせて、
活動、創作をしていく方が意味があると僕は思います。

じゃあ、二郎は?と言うと。

ブレない信念を持ち、圧倒的なオリジナリティを、
認知させ、認めさせ、支持されているというパターンです。

一言で言えば、カリスマ。
(安く聞こえてしまいますが)

値段やボリューム、その他色々と支持される理由は、
ここでは割愛させて頂きますが。

マーケットに合わせずに。

「これがウチの味だ、食え!」というスタンス。

マーケット無視の状態。

でも、このスタンスが支持されたのだから、
これはこれで「正解」なのです。

ちょっと抽象的で分かりづらいですかね…?汗

では、今までの例を、
アフィリエイトに置きかえてみましょう。

僕が推薦するのは、支持(ファン)を徐々に増やし、
ニーズに合わせながら展開するというパターンですが。

むしろ、アフィリエイトというビジネスモデルは、
顧客のニーズを知らなければ成り立ちません。

読者が何を求めているのか?
読者が何を必要としているのか?

など、リサーチすればする程に、
その悩みを解決する商品の提示をした際に、
爆発的な売り上げを作る事が出来ます。

売り上げが上がらない
モノが売れない
稼げない

というのは、ただ単にリサーチ不足なだけなのです。

何故、読者、またはお客さんが、
行動をしてくれないのか?

オススメした商品を買ってくれないのか?

これを今一度よく考えみましょう。

物事は全て因果関係で結ばれているのです。

原因があれば結果になる。
結果は原因から生まれます。

原因が何となくわかるのであれば、
それを直接聞いてみる。

その悩みを全体に向かって発信してみる。

新しいレスポンス、フィードを貰う事で、
修繕すれば原因の何%かは改善できますよね?

この1つ1つの積み重ねで完成形へと近づくのです。

失敗は存在しない。

全ては成功する為の準備なのです。
失敗はありません。

諦めたその時が失敗なのですから。

追伸

支持される側に立つと、勝手に口コミが広がり、
口コミは最大の宣伝広告となります。

今回、僕は二郎をピックアップして。

もしかしたら、これを機に
読者の中から二郎に行く人もいるかもしれないし(笑)

これも一種の口コミですよね。

オリジナルを作り上げれば、周りとは違うってだけで、
知らない間に勝手に価値が膨れ上がっていきます。

つまり、ビジネスをしていく上で大事な要素となるという事です。

和佐さん、原田さんも支持される側ですよね。

じゃあ…。

「支持される側に立つにはどうしたらいいのか?」

また、これについては後日書きますね^^





このブログを少しでも楽しんで頂けたら、
応援ポチを1日1回していただけると嬉しいです^^

⇒石井ちゃんは今何位?

石井ちゃんのビジネス論を無料で公開中

毎月40~50万円の副収入をほったらかし(且つ安定的に)で稼ぎ、 時間に束縛されない自由な暮らしを手に入れたいと願うなら…

176,714円176,714円

あなたのライフスタイルが180℃変わる実践型ノウハウを限定配信中です。
全てを"無料"で公開してるので、是非ご覧になってください。

14000

※読者限定プレゼント企画も毎月開催中です。



最新無料ビジネス情報

  1. 17歳から10年連続1億円稼ぎ続ける男の秘密

    高校中退、元ニートで、17歳で起業して、わずか1年で年商1億円達成した秘密を暴露。

    ↓↓↓

  2. 年間6000万を稼ぎ続ける裏ロジックを無料公開

    年間6000万を稼ぎ続け、1700名の資産を10倍にし不労所得を実現する業界最高峰プログラムです。

    ↓↓↓

  3. 自由な人生を手にいれる教科書

    たった1人で3億円稼ぎ、20代でセミリタイヤ、雇われない生き方のすすめがここにある。

    ↓↓↓

「自由」を手に入れる為の徹底強化講座

14000


【期間限定】特別ボーナスコンテンツプレゼント中!

データ
14000

               

コメントを残す

このページの先頭へ

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.
Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.