【期間限定】凡人のためのBreak Rule 2016 By 和佐大輔

成功者の共通ルーツを無料で公開!

どんな商品でも無意識に売れてしまう5つの販売テクニック

8620315322_1531どんな商品でも無意識に売れてしまう5つの販売テクニックとは一体何なのか?何故、商品が売れないのか?それには顧客との●●が問題なのだ。これを突破せずしてセールスは出来ない。そして、販売テクニックを掛け合わせれば無敵!




こんにちは、石井です^^

段々と寒くなってきましたね。

季節の変わり目なので、
風邪を引かないよう暖かくして下さい。

さてさて、昨日のプレゼント企画ですが、
申し込みが盛況でいい感じです。

プレゼント企画内容
プレゼント応募フォーム

当選者の発表は10/10にするので楽しみにしてて下さい^^

今回は僕が純粋に、
「和佐さんの本を読んで欲しい」が為のプレゼント企画なので。

何の狙いもないですし。
何の仕掛けも考えていません。

ですが。

あなたがビジネスをして、
売上を上げたい、つまり稼ぎたいと思っているなら。

プレゼント企画はドンドン実施していきましょう。

何故かというと。
FREE戦略というのは昔から非常に効果が高いからです。

「●●を無料でプレゼントします」

と、まず無料で良い物を提供する。
そうすると人は返報性の法則が働くので。

「●●貰ったし、何か返さなきゃ!」

という、心理状態になります。

だから、プレゼントしてプレゼントして、
常に良い物を提供し続けていけば必然とオファーに対して、
答えてくれる(買ってくれる、行動してくれる)状態になります。

最初から自分の欲を求めてはいけません。

売上が上がらない、結果が何も出ない、
読者の反応がない、書いててもツマらない。

などの状態の場合は、
読者に対して価値を提供出来ていないという事です。

この状態を打破するには、
今持っているプレゼント出来るものを、
ドンドン提供していきましょう。

(あげてあげてあげてあげてあげて…。)

僕も最初の頃は、プレゼントを出し惜しみしたり。

ノウハウを言うのが勿体ない反面、隠していたりしましたが、
そうなると読者の反応も平行して悪くなるものです。

ブログメルマガアフィリエイトの場合は、
読者との距離が一番のキーポイントですから。

常に読者の事を考えて、
喜ぶ事、勉強になる事、タメになる事を。

日々、情報発信して、プレゼントも、
掛け合わせて距離を縮めていく。

これが出来るようになれば、
どんな商品だって必ず売れるようになります。

売りたい商品にフォーカスを当てるというより。

「あなたの言う事なら」レベルに持っていくという事です。

かと言って、
“プレゼントを上げる人”という立ち位置になっていけません。

何故なら、プレゼントを常に上げていると、
あなたの価値が低くなってしまうからです。

プレゼントを上げるにしても、
明確な理由を述べて渡さないと意味がありません。

・何故このプレゼントを上げるのか?
・そのプレゼントをどう利用して欲しいのか?


を、読者に対して明確に提示してあげる。

そして、仕掛ける側(僕ら)としての狙いは。

・プレゼントを上げて何を行動して貰いたいのか
・プレゼントを利用して戦略を立てる


と、複合的に戦略を立てて下さい。

例えば、プレゼントを上げる為に、
プレゼント用フォームを用意して、そこに登録してくれた人に対して。

「プレゼントに応募してくれた、●●さんは素晴らしい行動力です!
行動してくれた証に特別特典を更にお渡しさせて頂きます!」

と、更に追加プレゼントを渡すとか。

応募してくれた人に商品のオファー掛けて、
限定特典を用意するなどすれば。

成約率は通常より何倍も高くなります。

読者からすれば、行動した事を褒められて、
更に特別な扱いをされたら是が非でも嬉しいものです。

後はセールスする迄の流れをしっかり作り込みましょう。

色んなセールス教材を読み漁り、
僕が実際に経験して得てきた事、
トップアフィリエイターがやっているセールス方法を考察し。

「どんな商品でも無意識に売れてしまう5つの販売テクニック」

をココに書きたいと思います。

セールスというと難しいく考えてしまいますが。
実はとてもシンプルな内容で売れるのです。

その流れというのが以下です。

【商品セールスの流れ】

(0、売りたい商品を選定する)
1、売りたい商品のターゲットを明確化し、見込み客の注意を引く
2、悩みが解決された理想の世界を具体的にイメージさせて、強く憧れさせる
3、どうすれば悩みが解決できるのか(理想の世界を手に入れられるのか)を理解してもらう
4、紹介する商品がそれを実現できる商品であることを証明する
5、見込み客の抱く不安を払しょくしてあげ、背中を押してあげる


この5つになります。

商品が売れない人の共通点は。

・この商品はこんな特徴なんですよ
・この商品は●●がとてもいいんです

などの、機能的価値や商品の特徴を羅列するという事です。

れでは商品は売れません。
必要なのは。

この5つのポイントです。

今日はポイントだけ知っておいて下さい。
また、後日詳しく書いていきたいと思います。

ではでは^^





このブログを少しでも楽しんで頂けたら、
応援ポチを1日1回していただけると嬉しいです^^

⇒石井ちゃんは今何位?

石井ちゃんのビジネス論を無料で公開中

毎月40~50万円の副収入をほったらかし(且つ安定的に)で稼ぎ、 時間に束縛されない自由な暮らしを手に入れたいと願うなら…

176,714円176,714円

あなたのライフスタイルが180℃変わる実践型ノウハウを限定配信中です。
全てを"無料"で公開してるので、是非ご覧になってください。

14000

※読者限定プレゼント企画も毎月開催中です。



最新無料ビジネス情報

  1. 17歳から10年連続1億円稼ぎ続ける男の秘密

    高校中退、元ニートで、17歳で起業して、わずか1年で年商1億円達成した秘密を暴露。

    ↓↓↓

  2. 年間6000万を稼ぎ続ける裏ロジックを無料公開

    年間6000万を稼ぎ続け、1700名の資産を10倍にし不労所得を実現する業界最高峰プログラムです。

    ↓↓↓

  3. 自由な人生を手にいれる教科書

    たった1人で3億円稼ぎ、20代でセミリタイヤ、雇われない生き方のすすめがここにある。

    ↓↓↓

「自由」を手に入れる為の徹底強化講座

14000


【期間限定】特別ボーナスコンテンツプレゼント中!

データ
14000

               

コメントを残す

このページの先頭へ

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.
Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.