【期間限定】凡人のためのBreak Rule 2016 By 和佐大輔

成功者の共通ルーツを無料で公開!

DRMその2・ジャパネットたかた&変態編


こんばんは!石井ちゃんです。
正月も、もう5日過ぎましたね。

仕事も始まり、学校も始まり…皆さんの顔が、
ドヨヨーンと曇っていくのがとてもわかります。。

変わらぬ日々戻っていくこの瞬間はとても世知辛いものですが。

去年の僕は2日から仕事していました…。

その点、今は自由に起きたい時に起きて
寝たい時に寝る今の状態になって本当に良かったなと。

時間に束縛されない人生というのは少し前の時代だったら
決して無理だったわけです。

こうして、インターネットが普及したお陰で「自由」を、
手にしてる方が本当に多い。

これもネットの成長の速度と、時代の変化なんだろうなと…
僕もこうして恩恵を受けているので「時代に感謝」って感じです。

はい、では本日は前々回書いた

DRM(ダイレクト・レスポンス・マーケティング)
(前回の記事を読まれてなかったら見てみて下さい)

今日は…

DRM(ダイレクト・レスポンス・マーケティング)その2

について書いていきます。

今回はDRMこの2点。


1・実際にDRMを使った例
2・DRMの基本となる概念

1・実際にDRMを使った例

では実際にDRMを使った例としてどんなものがあるでしょうか?

ジャパネットたかた ってご存じですよね?

この会社も実はテレビを使ったDRMしています。

このテレビショッピングで紹介される商品って、
ほんとすごく魅力的だとは思いませんか?

限定1000セット!、今回は特別にあれもつけて、
これもつけてこの驚きのこの価格!
さらに分割手数料もジャパネットがもちます!

僕も家族もテレビ見てて思わず衝動買いしそうになります。

ですが、このテレビショッピングで売れた商品はほとんど
利益が出ていないという事を知っていましたか?

ジャパネットたかたで買ったことのある方はご存知だと思いますが、
商品を買ったあとにパンフレットやカタログが定期的に届きます。

すると何%かのお客さんは買ってくれます。

つまり、ジャパネットたかたははじめにお客さんを
ひきつけるために赤字覚悟のつもりで挑みます。

お買い得で、魅力的な商品をまずはじめに売って、
ファンになってもらい、その後にそのお客さんから
このカタログ販売で利益を出しているんですね。

この情報業界で言うと無料レポートがその良い例になります。

無料レポートで無料で情報を提供

気になる記事、役に立つ記事を読む

書いた人のファンになる

商品買う

このように、無料で知ってもらってアドレスを知って
セールスを掛けるというのがDRMの代表的な方法と言えます。

その他の事例でいうと・・

・プロアクティブ(60日間お試しキャンペーン)
・化粧品(無料サンプルプレゼント)
・塾(夏季講習無料キャンペーン)

も、DRMの手法で利益をだしています。

いずれも商品・コンテンツを無料で試してもらって、
ファンになってもらってリピートを獲得する。

現在は、あふれんばかりに同じような商品が販売され、
ありとあらゆるところで買うことができる状態。

そして、どれも似たような商品が多すぎですね。
その中でいかに「あなたの所で買う理由があるのか?」を明確に
しなければ今後の商売というのは成り立たなくなりますね。

現に、ソニーやシャープなど大手電化メーカーも
軒並み大量虐殺(リストラ)を余儀なくされている現状ですし。

色んなお店が倒産、閉店、潰れている現状。

もう、最初からお金を要求するからいけないんですよ。

見ず知らずの人に道端で

「この化粧水、1000円で買ってくんないか?(ハァハァ)」

なんて言って誰が買うと思いますか?
しかも、ハァハァ言ってるし。

こんなセールスの仕掛けではお客さんは一歩目から引いてしまいます。

「この化粧水、無料で上げるよ!
気に入ったらココ(アドレス)に連絡頂戴!(ハァハァ)」

で、もしその化粧品が貰った人の肌にベストマッチして
ツヤツヤ、モチモチ、ピチピチになったら

例え(ハァハァ)してる人だろうが、すぐに連絡するものなんです。

むしろ、この場合はギャップ力で今後のめり込む
確率が高くなるかもしれないですね(苦笑)

このようにDRMの基本となる概念


・フロントエンド商品
・バックエンド商品

という手法ですね。

フロントエンド商品

無料もしくはお買い得な安い価格で購入でき、
見込み客を集客するための商品です。
(利益が出ない、もしくは赤字、集客するための商品)

バックエンド商品

フロントエンド商品で集客した見込み客へ
利益を生み出す目的で販売する商品です。
(ここで初めて利益を出す。)

ただバックエンド商品は高額でなければならない訳ではないです、

1.000円でもいいし、500円でもいい。

値段に関係なくバックエンド商品は種類がたくさんあった方が後々
リピートしてもらいやすいです。

例え売れない商品でも無料で商品を「知ってもらう」事から始めて、

売れない商品も何千、何万という人に対して、
アプローチを仕掛ければ1万人中100人とか必ず買いますからね。

世の中に変態がいる以上、属性というのは
大勢の人に向けてみないとその商品の「価値」というのは
判断出来ないです。

ものっすっごい変態が100人あなたの商品を買うかも
しれないじゃないですか?(苦笑)

その変態が100人リピーターになればそれだけで
月に何十万という利益がもたさらる事になりますね。

更に変態が変態をつれてくる…という相乗効果も期待出来ます。

コアなお客さん程、口コミ+濃厚な、
お客さんが多いものです。

では、今日はここまで。
また、次回もDRMについて書いていこうと思いますー!





このブログを少しでも楽しんで頂けたら、
応援ポチを1日1回していただけると嬉しいです^^

⇒石井ちゃんは今何位?

石井ちゃんのビジネス論を無料で公開中

毎月40~50万円の副収入をほったらかし(且つ安定的に)で稼ぎ、 時間に束縛されない自由な暮らしを手に入れたいと願うなら…

176,714円176,714円

あなたのライフスタイルが180℃変わる実践型ノウハウを限定配信中です。
全てを"無料"で公開してるので、是非ご覧になってください。

14000

※読者限定プレゼント企画も毎月開催中です。



最新無料ビジネス情報

  1. 17歳から10年連続1億円稼ぎ続ける男の秘密

    高校中退、元ニートで、17歳で起業して、わずか1年で年商1億円達成した秘密を暴露。

    ↓↓↓

  2. 年間6000万を稼ぎ続ける裏ロジックを無料公開

    年間6000万を稼ぎ続け、1700名の資産を10倍にし不労所得を実現する業界最高峰プログラムです。

    ↓↓↓

  3. 自由な人生を手にいれる教科書

    たった1人で3億円稼ぎ、20代でセミリタイヤ、雇われない生き方のすすめがここにある。

    ↓↓↓

「自由」を手に入れる為の徹底強化講座

14000


【期間限定】特別ボーナスコンテンツプレゼント中!

データ
14000

               

“DRMその2・ジャパネットたかた&変態編” への1件のフィードバック

  1. DRMその3・書籍、雑誌はアフィリリンクばかり&DRMまとめ | 財産差し押さえ&時給241円社畜時代・石井ちゃんのLord of the 1億rings より:

    […] DRMその2・ジャパネットたかた&変態編[View301] […]

コメントを残す

このページの先頭へ

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.
Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.