情報(インフォ)ビジネスとは?

情報(インフォ)ビジネスとは、情報をインターネットで販売することで、
「知識・情報」を商品として販売する事で収入を得るビジネスモデルです。

(情報を販売してる人(情報起業家)のことをインフォプレナーと言います)

文字どおり「情報を商品として販売しているもの」で、
情報商材などが良い例です。

次世代せどりツール&マニュアル・せどり風神『虎の巻』withせどり風神「フル機能会員」30日利用権

【心理学アフィリエイト】~心の動きを自由に操る心理学~

城咲仁のモテる男養成講座『今からモテにいくぞ!』

こういった商品です。

情報商材はPDFファイルや動画、音声ファイル等
ダウンロード形式のものが一般的です。

パソコンで見れる本(情報)のような物だと思ってください。

情報商材のメリット・デメリット&特徴


情報商材は一般書籍とは違い以下のようなメリットがあります。

専門ジャンルの最新の情報・テクニックを手に入れやすい
正確な情報・知識・ノウハウを手に入れられる
一般書籍よりも内容が具体的で陳腐的なものが多い
商材を売ることが出来る、利益率が高い
飽和しないよう販売数が限定されているものがある
テンプレート、ツールなど、プロ並みのページを制作できる

などなど。
ちなみにツール系だと。

package-keni6 sirius 

こういったサイト作成代行ツールや自動化ツールなどが代表的です。

逆に、デメリットはというと。

高額なものが多い
購入するまで中身が見れない
詐欺的な教材もある


この情報商材(インフォビジネス)の最大の特徴は、
「○○情報をネット上で販売する」ことです。

この○○の中には、
稼ぐ系、ダイエット系、恋愛系、競馬系、FX系と種類は様々。

ダイエットなら、痩せる方法・ノウハウが書かれた情報
恋愛系なら、モテる方法・ノウハウが書かれた情報
稼ぐ系なら、稼ぐ方法・ノウハウが書かれた情報

など、各ジャンルの情報がまとめられており販売されています。

情報を売るっていうのは別に悪いことではなくて、
自分が持っている知識や経験、ノウハウをお金を貰って教えるだけです。

例えば、家庭教師や塾の先生などは自分の持っている、
知識や情報を対価としてお金を貰いますよね?

学校の先生や経営コンサルタントなども、
自分の持っている知識やノウハウ、経験をお金に変えています。

これも立派な情報販売であり、基本的には情報商材と同じなのです。

でも…情報商材は詐欺じゃ…


とは、言っても。
情報商材というと「怪しい」「胡散臭い」というイメージってありませんか?

僕も初めて買うまでは怪しいと思っていました。

ネットで情報商材のページを見つけては、
「うわぁ…胡散臭ぇ…詐欺でしょ、どうせ。」と、思ってました。

きっと世の中の大半はこの感覚を持って見ていると思います。

セールスレター(販売ページ)なんか強烈に厭らしいし。
過剰なキャッチフレーズや、コピーが羅列されています。

「片手間で楽々、寝てて100万円達成した稼ぐ術とは!?」
「借金3000万から僅か1年でネットで3億稼ぎだした方法とは!?」
「子育ての主婦が1日30分で夫の年収を1か月で超えた方法とは!?」


どう考えても怪しい…(苦笑)

特に、お金稼ぎ系の情報売買というのは、
自然と胡散臭いと思ってしまうのが普通の心理と言えます。

また、一昔(2007年辺り~)の情報商材は45分の音声で19800円とか、
PDFファイル30ページで22800円とかの詐欺情報が乱立していた時代でした。

その時代に情報商材に興味を持って手を出した人が、
詐欺商材の被害に合い。

情報商材=悪・詐欺

というイメージが蔓延ってしまったのです。

今も昔の名残からか、この業界のイメージを良くないように
思う人が未だに多いのも事実でしょう。

でも、情報商材の中にも具体的なノウハウが書かれた教材もありますし。

その教材を元に月収100万、1000万と、
次々に稼ぐ人が続々と現れているのもまた事実です。

数年前と比べ内容やクオリティも格段に質(レベル)が上がり。
具体的に稼げる情報が載っている教材がとても多くなりました。

そして、詐欺教材はもはや存在しません。
教材を出すにも厳しい審査が設けられ、詐欺的な教材は淘汰されてます。

また、業界自体も健全化し始め、パラダイムが起こり始めています。

元銀行員、元キャリアウーマン、元弁護士等、
様々な職種の人が、この業界の可能性を感じ参入し始めています。

今後のビジネス形態を変えてしまう、近未来で最先端でもあるのが、
ネットビジネスであり、この情報(インフォ)業界なのです。

世の中はインフォビジネス(情報商材)だらけ?


情報商材って単語を聞くだけで色々とイメージしてしまいますが。
実は、あなたの身近な所に情報商材は売られています。

例えば、身近な例で言うとコンビニなどに置いてある。

週刊誌フライデー、FLASH、週間現代、週間○○

この類の雑誌は芸能人スキャンダル、グルメ、政治経済、その他諸々
色んな業界の「情報・知識」をまとめて販売しています。

教科書、辞典、参考書など書籍もインフォビジネス(情報商材)です。
弁護士、料理本、インストラクターもインフォビジネス(情報商材)です。

弁護士は弁護する情報・知識を提供してお金を貰う
料理のレシピ(情報・知識)を本や教室で提供してお金を貰う
インストラクターは習得してきた情報・知識を教えてお金を貰う

それぞれ形は違えど、情報・知識を販売しお金と交換しています。

ネットを介して売買される情報の名称が情報商材と言われているだけで。
基本的にリアルビジネスの構造と何ら変わりありません。

前述にも記載しましたが、情報・知識を売るっていうのは悪いことではなく、
自分の持っている知識や経験、ノウハウをお金を貰って教えるだけです。

お金を稼いだ方法でもいいし、ダイエットに成功した方法でもいい、
ナンパに成功した方法や、目が良くなった方法、効率の良い勉強方法、
英語をマスターする方法、ホームページを作る方法、料理方法などなど。

人に教えられる「情報・知識」をあなたが持っていれば、
それを提供して対価としてお金を貰う事が可能になります。

例えば、あなたが「10万円稼ぐノウハウ」を持っていたとして、
その方法をPDFや音声などにまとめ。

ネットを使って価格1万円で販売して、
100人があなたの商品を買えば100万円です。

「1万円稼ぐノウハウ」
「異性にモテるノウハウ」
「マッチョになれるノウハウ」

などを500円でも、1000円でも売ってもいいんです。

本などがその典型例。

でも、本を出すには出版社を通して、編集、推敲の作業を繰り返し、
費用も素人は自費出版となり300部~1000部で80万~300万円掛かります。

圧倒的にリスクが高く、障壁が多い。

そんな障壁を度外視して、
情報・知識を個人で販売できるのが情報商材のいい所でもあります。

更に、ネットを使う事で日本人口130000000人を相手にビジネスが出来るので、
その中から100人、1000人と買ってもらえる情報・知識を提供すれば、
僕たちは自然と稼げるようになれるという事です。

情報・知識は日常で売買されている
情報・知識はお金に変えられる

この2つを覚えておいてください。

情報商材を買うべき理由とは?


情報商材を買うことで、お金(自由、時間)を稼ぐプロの思考や方法論を学び
最新手法を取り入れる事で同じように成功する可能性があります。

成功者のモデリングこそ、成功への最短法則

だから「買うべき」だと強く言います。

むしろ、「買う」というより「投資」という感覚を持って下さい。

買うのはただの「消費」です、
僕らは「進化」する為に投資をする必要があります。

モデリング・投資の必要性は、
ネットビジネスで稼ぐ為に必要なことでも解説しましたが。

僕らは未来を変える為に投資をして新しい情報・知識をインプットして、
自分自身のレベル(価値)を上げていかなければいけません。

あなたが今後、ネットビジネスで本気で稼ぎたいのであれば、
良い商材は少し無理をしてでも購入する価値はあると思います。

何故なら、全く知らない状態でネットビジネスという世界へ
飛び込んで闇雲に作業をしても結果が出ず辞めてしまうのが落ちだからです。


僕はこれまでに沢山の情報商材・セミナー(30万以上)を購入し投資してきました。

なので、どの教材が使えて、どの教材が悪いのかも
あなたにお伝えすることが出来ます。

お勧め教材や書籍をまとめたページをご用意したので、
それを参考にしていただければ、初心者の方でもいきなり詐欺に
引っ掛かってしまうことはないでしょう。

14000

情報商材を買うのが不安ということならば、
少々割高ですがオススメの書籍から読まれてみて下さい。

こういった価格の高い書籍には、
質の高い情報・知識が書かれています。

もしかしたら、「一般の書籍でもいいじゃん!」と、思うかもしれません。

ですが、一般で売っている書籍は、使える情報がなく、情報も古く、
具体的なテクニック、ノウハウが書かれたものはほとんどありません。

だから、あんな安価で売り出せるわけです。
大体が著者の成り立ちや武勇伝などがメイン。

普通に考えて「ネットビジネスで100万稼ぐ方法!」と謳っている書籍を、
1000円で買って実際に100万稼げた人なんて聞いた事がないし。

1000円で100万円稼げるんだったら今頃日本はバブル真っ只中でしょう。

だからと言って、書籍を買う事を否定しているわけではなく。

1つの知識、1つの情報、1つの思考法として、
インプットすることはいい事だと思います。

常に僕らは「進化」する必要があるし、
情報弱者から脱出するには、常に学び続けることが大事。

だから、あなたがまだ情報商材を買うことに不安があるのであれば
「オススメの書籍」から読んでみて下さいとお伝えしているのです。

その内容を読んで見て、
本物の情報・役に立つ情報・価値のある情報
だと感じたのであれば。

更に質の高い、更に具体的な方法が書かれている情報商材を買って、
最短・最速で進化し、稼ぐ為に学んでみればいいと思います。

情報弱者にならず情報強者になる意味とは


ネットで稼ぐ為に、そして自由を手にする為に一番大事必要なことは。
正しい情報・知識を学び続けることです。

なぜなら情報・知識が沢山あればある程に、

「この情報は正しいのか?」
「このやり方は合っているのか?」
「こうすれば稼げるんじゃないか?」

と、理解・判断出来るようになります。

最初はわからなくても、徐々に徐々に学び、知ることで、
何が正しくて何が間違っているのか取捨選択できます。

その為、情報商材や書籍に投資して、
質の高い知識と情報を学ぶ必要があります。

まずは、ありったけの情報・知識をインプットして下さい。

情報弱者はいつの時代でも搾取されます。

僕も、詐欺に合った時は情報弱者&無知&馬鹿だったので
50万円という高い大金を授業料として支払ったわけです。

仮に。

50万円分、情報商材・書籍を買ったとしたら
50万円分の情報・知識が手に入ります。

50万円分、旅行に行ったら
50万円分の体験・体感価値が手に入ります。

50万円のセミナーに参加したら
50万円分の情報・知識・体験価値・マインドセットが手に入ります。

50万円分、ライオンキングを見に行ったら
50万円分の感動が手に入ります?(2回目以降は薄れそうですが)

このように、何事にも知識や体験を重ねる事で、
情報・知識が蓄積し情報強者となり。

「何が正しく・何が間違っているのか」を選択できるようになるので、
搾取される事はなくなります。

更に。

情報・知識が多ければ多い程に、
正しい情報・知識を選択する事が可能となり、
価値を提供する側となり稼ぐことが可能になります。

情報強者になればなるほど、稼げる金額も大きくなり、常に投資をして学び、
知識・情報を入れて情報強者になる必要があるという事です。

かの福沢諭吉も。

「学びて富み、富みて学ぶ」

と学んで富を得る原理を昔から提唱しているのです。

次は僕達が情報・知識を提供して稼ぐ番


インフォ(情報)ビジネスは情報・知識を提供して稼ぐモデルです。

人が知らない知識・情報を提供することで、
ビジネスというものは幾らでも成り立ちます。

投資して、学んで、進化して、
今度はその情報・知識を使ってビジネスを組み立てていきます。

投資した金額分は必ず取り戻す!
(という気持ちを必ず持ちましょう。)

先ほどの例で言えば、

50万円分の旅行に行って、その先々で写真を撮って、
100枚を500円ぐらいで売ってもいいわけです。

50万円のセミナー&情報商材・書籍で学んだ事を、
自分の考えでPDFや音声にまとめてコンテンツとして、
1万~10万とかで販売してもいいわけです。

50万投資をしたなら、50万円分の情報や知識が手に入っているわけなので。

それを今度は提供する側(情報起業家(インフォプレナー))となって、
積み上げた情報・知識を情報商材にして制作しお金を生み出していきます。

情報起業家(インフォプレナー)になって商材を作る事は難しくありません。
あなたが今まで積み上げた情報・知識をPDFや音声にまとめればいいだけです。

そして、せっかく作ったのであれば沢山売りたいのが本音です。

でも、教材を作るのと売るのは別作業になります。

例え、素晴らしい教材を作ったとしても売る為に、
マーケティング、セールスページ作成、販売戦略、サポート、返金保証等。

色々とやらなければいけない作業工程があり、
初心者の人がそう易々と売れる情報商材が作れないのが難点です。

だから最初は、少し視点を変えてインフォビジネスに挑戦していきます。

例えば。

50万円分ライオンキングを見て、その良さをブログに書いて、
チケットを代理で売って紹介手数料を貰う。

これなら初心者でも簡単に出来ると思いませんか?

自分が直接体験、体感した事をブログや日記などに書いて、

「これとても良かったんで、皆さんもいかがですか?」

と、商品(紹介手数料が発生する商品)を紹介します。

このように人の商品を代理で売ったり、サービスを仲介・紹介して、
紹介手数料を貰うビジネスモデルというのが。

アフィリエイトと言われものです。

アフィリエイトは、
他人の商品やサービスを代理で売るビジネスなのですが。

1人で月収100万、1000万と稼ぐことが可能で、
時間や場所にも左右されず、在庫を抱える必要もなく、
ノーリスクハイリターンで好きなタイミングで稼ぐことが出来ます。

今、もっとも注目されていて、合理的で可能性のある、
ネットビジネスで稼ぐ為の手法の1つと言えます。

では、次の「アフィリエイトとは?」で、
詳しく解説していきたいと思います。

アフィリエイトとは?


ネットビジネス用語大辞典 ネットビジネスとは?

ネットビジネスで稼ぐ為に必要なこと

アフィリエイトとは? ネットビジネス(アフィリエイト)の種類

無料オファーアフィリエイトとは? ブログメルマガアフィリエイトとは?

起業に必要な4つのSTEP ネットビジネスマインド(精神)論

14000


14000



石井ちゃんのビジネス論を無料で公開中

あなたも1ヶ月で月収40~50万円の副収入をほったらかしで手に入れ、 時間に束縛されない自由な暮らしを手に入れてみたいとは思いませんか?

176,714円176,714円

アフィジェネレーター(Affi-Generater)が提案する、Affiliate Generation(革命)。

あなたのライフスタイルが180℃変わる実践型ノウハウを限定配信中です。
全てを無料で公開してるので、是非ご覧になってください。

14000

※読者限定プレゼント企画も毎月開催中!!





データ


               



このページの先頭へ

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.
Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.